2017-10-16

ホットパッド追加分を作る




6月に綿花の種を植えて、
今頃フワフワが出来てるはずが、
造花になっちゃったのかと思うほど
育ちもしなければ枯れもしないという姿でいます。
とはいえ、
30年前にも2回チャレンジしてその時は芽が出なかったので、
ちょっとは進歩があったかと思われます。

植えたのが少し遅かったので、来年は
どこぞで畑でも借りてもう一度試してみます。
材料自給自足への道は遥か遠くです。




ホットパッド追加分は




あと5枚!





2017-10-10

ちょうちょの図案を作る



外に出ると黒いちょうちょに出会います。
飛んで来てるのか、飛んでるところにお邪魔しちゃってるのかわかりませんが、




こんな感じで飛んで来てくれてるならうれしいです。

我が家では亡くなった父の化身ということになってます。
神様のお使いだったりもするそうです。





ということで、

『人魂を乗せて飛ぶ蝶々』




かんたんなエコバッグ的なものになる予定です。




2017-10-07

ホットパッド追加分を作る




ホットパッド追加分は、
24番と28番を6枚づつ作ります。
自分の着る物などを作っていたせいで全然進んでいません。😓

テキサスのハリケーン被害は大丈夫ですかと、
聞いてみたところ、
お店のあるオースティンは大丈夫だけど、
ヒューストンではまだ被災者がいらっしゃるようです。




子供のころ買ってもらった地球儀で、
初めて日本の大きさを知って涙したことがありましたが、
テキサス州は日本が入るほど広いところです。
アメリカは規模が大きすぎて、ニュースで見聞きするだけでは、
分からない事が多すぎなのですが、
無事とのことで安心しました。




お店のある所はオースティン(Austin)で、
ヒューストン(Houston)までは車で2時間半ぐらいの距離だそうです。

ハリケーンが来たのは8月の終わりでしたが、
それ以降、各地で災害が相次いでいるので、
私たちも祈っていますとのことでした。

昨日は日本にも大きめの地震がありました。
ミサイルも飛んで来るし、
日々目の前の仕事をしっかりやろうと
お尻に椅子を張り付けて、年末までがんばります。






2017-10-01

公募作品受賞する



公募展の作品は、奨励賞を頂きました。
具象画がメインの会の中で、
抽象画でミクストメディアなので立場的には異端もいいとこなのですが、
諸先生方にだんだん褒めていただけるようになってきました。
刺繍である意味をもっと追及するように
継続して制作しなさいという寸評を頂きました。




加えて、準会員にしてもらえることになりました。
で どうなるかといいますと、
会費があがることと、
美術年鑑に載る名前が大きめになるというとこでしょうか。
で どんどん良い作品を作るとどんどん会費が上がるということで
若干ジレンマですが、

芸術活動って究極の奉仕だと思います。
私は自分の会の会員の絵しか見ないですが、
絵の前から動けなくなるような絵もあるんです。
表現する側の感動を、受け取る側の感動もまた光になります。



2017-09-23

snowクラッチの図案を発売する




神頼みでデータが見つかるわけもなく、
手入力で何とかチャートを再生しました。

使っているソフトにはアップルトンの色番号は入っていないので、
色に関してはいつも手作業で記録するのですが、
混色などで何度もやり直ししていると、
最終的に手が勝手に色を選んでいることも多々あり、
記録がおろそかになりがちなので、
今度から、使った糸の切れ端を、
ポンポン作りなどに使ったりせず、
とっておこうと思いました。




DMCの刺繍糸でクロスステッチで、というご希望で、
対応する色番号も載せてあります。




アップルトンにある色でDMCに無い色があって、
上がフューシャ系の赤紫(800番台)、
下がヒヤシンス系の青紫(890番台)は、
ぴったりなのが無いので、印象が近そうなのを選んでいます。
どっちも色自体がかわいい色なので残念です。

リクエストをくださったお客様は、以前小さい方のパターンも購入頂いて、
すごく良かったから大きい方もお願い~ということでした。
クッションカバーになさるそうです。
私もクッション作りたい!


 pdf-needlepoint-pattern-snow-color-large pdf-needlepoint-pattern-snow-color-small


発売中!

CRESUS artisanat etsy shop